logl・ログル

世界をログしよう!

【全文】私の動画が盗作だと言われている件について

2015.12.07

鋼兵氏による『男でもわかる「おそ松さんブーム」の理由と必然性』という動画が、盗作ではないかという噂がたっている。この件について本人より経緯説明と、引用についてのわかりやすい解説が動画になった。

参照動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27740256

私の動画が盗作だと言われている件について

鋼兵:今回は内容が内容だけに笑いは無しだが、ニコニコ動画やまとめサイト、ブログやツイッターなどのインターネットでの著作権に関係する活動において、皆にも大変重要な話になるので最後までちゃんと聞いてほしい。

霊夢:出来れば拡散してもらえたらと思いますのでよろしくお願いします。

鋼兵:現在この前の私の動画『男でもわかる「おそ松さんブーム」の理由と必然性』が丸パクり、盗作ではないかと言う噂が流れている。

霊夢:何それ?事実だったら最悪じゃない…。

鋼兵:まあ結論から言うと事実ではない。これはパクられたとされているご本人も認めている厳然たるデマだ。まあ話を進めていく上でその経緯も証拠と共に分かるので今は置いておくが、今回のポイントはそこではない。

霊夢:デマなら問題は無いんじゃないの?

鋼兵:今回の問題は皆も無意識でやっている事が多い「引用」「転載」についてだ。私も今現在この事について相手方と話している最中なのだが、この件が今後ニコニコ運営にもかかわってくるやもしれん問題なのでな、動画にしたわけだ。

霊夢:MAD動画が横行しているニコニコでそんな問題誰も何も思わないんじゃ?

鋼兵:まあ聞いていれば皆にも直接関係する事だ、聞いておれ。

霊夢:おる。

鋼兵:まず私の動画が「盗作、無断転載だ」と言われた簡単な経緯を紹介しよう、こんな感じだ。

霊夢:なんだ、アンタ最低じゃない。

鋼兵:最低だよな。

霊夢:そうね、最低ね。

鋼兵:Aさんからの情報のみだとな。

霊夢:え?

鋼兵:順を追って説明しようか。まずは私の動画「おそ松さんブームの解説」を動画にするにあたって、なぜこんなにも女子に人気なのかを徹底的に調べに調べ上げた。

鋼兵:「おそ松さん、腐女子」で検索するのは当たり前だが、皆が好きになる理由、カップリング、製作陣の過去作品、ピクシブでのイラスト数千閲覧、他の腐女子人気の作品や関連ブログ、2chスレッドまで洗い直したわけだ。

霊夢:男が腐作品漁りとか、気が狂いそうね。

鋼兵:私は少女漫画や逆ハーレムアニメはおろか、純情ロマンチカや世界一初恋なんかも好きで見てるからそこまで嫌ではなかったんだがな。そうして調べ上げた結果、おそ松さんブームの解説動画が出来たわけだ。

霊夢:純ロマ…。

鋼兵:物事を語るためには様々な文献や情報を得て自分の考えを導き出す。色々な情報源からかき集められた集合体で頭の中が構成されているのは、評論家やコメンテーター、大学教授も皆同じだ。完全なオリジナルな考えなど存在しない。

霊夢:それは当たり前な話ね。皆教育を受けたり調べ物をして賢くなっていくのだもの。

鋼兵:他人の意見や考えを自分が考えたもののように語る事はよくある事だが、他者の考えや文章、所謂他人の独自の創造物を自分が考え出したものだとして公衆に提示し利益を得るのは反倫理的な行為「盗作」「剽窃」なわけだ。

霊夢:そうね、盗用は故意じゃなければ明確な犯罪じゃないにしても、倫理的には許される事じゃないものね。

鋼兵:そこで私の動画を見て「自分の動画が無断引用されている」と思った人が出てきたわけだな。

霊夢:その人の主張はどんな内容だったの?

鋼兵:ブログ自体が消されているが、ブログ内容は引用の要件を満たした転載と言う形でなら公開しても良いという事だから、URLと共に紹介させてもらおう。

ちゃんと見たい人は一時停止推奨でな。

霊夢:なるほど、ほんの数秒のところだけど似てる部分があるわね。

鋼兵:要するにこの部分が自分のブログの引用、改変されてると主張されている。

全文を読みたければ魚拓も記載しておくので読んでみるとよい。

霊夢:「怒らないから一言くれ」って言いながら、激しく抗議してるわね。

鋼兵:この記事は「おそ松さん、腐女子」で検索するとすぐに出てきたので閲覧はしている。タイバニの下りが面白かったので紹介したな。

霊夢:人の論文パクって改変しているなら著者が起こるのも無理ないわね。

鋼兵:しかしな、私はこの記事自体は全くパクってない。その証明も後日当事者に伝えてほぼ了承済みだ。

霊夢:え?

鋼兵:まあそれは後に語るとして、取りあえずこれを見た私は「確かに見た記事だったから、一報を入れておこう」と思い、コメント欄に

霊夢:まあ一報くれたら許してくれるって言ってたしね、何か問題あったらメールくるだろうし良いんじゃないかしら?

鋼兵:一言の謝りと説明欄に参照元としてのURLとその対応箇所を記載したので、私の対応に問題があればメールが来るだろうから返信を気長に待っていたのだがな、来なかった。

霊夢:じゃあ納得してくれたんじゃないの?

鋼兵:ところがどっこい私が連絡待ちをしている間にブログが更新され続けていたんだがな…取りあえず見てみろ、ビビるぞ。

霊夢:メール送れば届くんじゃないですかね?

鋼兵:何度も言うようだがな、私がこのAさんのブログで紹介したのは「タイバニの腐女子の会話の部分のみ」だ。そして腐女子の方々なら分かると思うが「公式が餌を与えすぎると腐女子が逆に倦厭する」と言うのは常識中の常識だ。

霊夢:男は勘違いしてるかもしれないけど、Freeなんかは公式がやりすぎたせいで実は腐女子があまり靡かなかったのは有名な話よね。

鋼兵:こんなものちょろっと説明して山のようにある参考資料見せればただの思い違いだと理解してもらえる事だが、何故かこのAさんは最初の「一報くれれば許す」からドンドン要求がエスカレートしていく。

鋼兵:ちなみにこの時は私はまだこのブログ更新に気づいていない。

霊夢:え?

鋼兵:メールも来ないし、人のブログなんてファンでもない限りそう何度も見る物じゃないだろう?そしてまた更新されていたのだが…これが問題でな、見てみろ

霊夢:メールよこさないのにツイッター見てるのか…(驚愕)

鋼兵:いくつかの指摘により私の刑は「剽窃」や「盗用」に格上げになっている。ちなみにこのいくつかの指摘をした者とは私の強烈なアンチだ。要するに炎上狙いのアンチに唆されたのだろう。何故そう言い切れるのかは後々語るとするが、

鋼兵:ここで酷く問題なのが「他の人のブログも盗用している可能性があるから拡散してくれ」と言うところだ。何の根拠もないデマを拡散してくれと言っている。しかも彼女自身も盗用などされていないのにだ。

霊夢:それって犯罪なんじゃないの?

鋼兵:信用毀損罪・業務妨害罪だな。しかも何度も言うが、後々連絡を取り合ったときに私の説明メール一通で盗用の疑いが晴れたんだぞ?風説の流布は下手すれば警報で罰せられる犯罪行為だ。

霊夢:なんでこんなにドンドン熱くなって来てるのかしら?最初とはえらい違いね。

鋼兵:それはこの④のブログの削除改変前の魚拓を見ればわかるぞ、ホレ

鋼兵:このAさん、拡散してくれと言うブログの中で私のアンチが集まるサイトを紹介しているのだ。さすがの私もこれにはちょっとたまげたわ。

霊夢:うっわぁ〜…

鋼兵:有名投稿者は大概アンチが集まって罵詈雑言、デマや荒さがし、荒らし行為の報告なんかをしている糞の掃きだめみたいなサイトがあるのだが、そこに対して拡散用のブログで「お疲れさま」とか書いておられる。

霊夢:こんなところで情報集めてたら考え偏るわよね…だって皆アンチなんだもの。

鋼兵:一方的な情報はマインドコントロール状態に陥りやすいからな。以前の「洗脳する方法」でも語った通り、正義感が強い「純情まっすぐ君」ほどよくハマる。

霊夢:Aさんの熱くなりようでハマっていく過程が手に取るように分かったわね。

鋼兵:そこで次のブログで勝手に話を終結させてしまう。ここらへんで私はブログ更新の存在に気づいたんだが、

霊夢:気づくの遅すぎィ!

鋼兵:仕方ないだろう、最初のブログから二日もたってないで5回更新だぞ?魚拓が取得できなかったのでとりあえずキャプチャーで見てくれ。

霊夢:「他人の話の意図を正確に理解することを苦手としており」って…

鋼兵:溜まってたブログ読み直してちょっとブチ切れそうになってたんだが、この文を見てなんだかかわいそうに思えてきてな。精神的に悩みを抱えている駆け出しブロガーで一生懸命な女の子が私のアンチに煽られて申し訳なくなってしまった。

霊夢:うん…。

鋼兵:本人も終わりだと言ってるしメールも来ないし、コメント欄に

鋼兵:と書いてもガン無視だったしな。私のようなある意味数字的強者がツイッターやブログで反論語ってこの子が必要以上に叩かれ傷付くことは望んだ事ではないので、私も触れないことに決めたわけだ。

霊夢:アンタニコ生で少し触れてたじゃない。

鋼兵:酔っぱらってる時の少しの愚痴くらい勘弁して下しぁ。

霊夢:色々とストレスたまってたものねぇ…。

鋼兵:まあしかしこの間もこのブログの拡散はとどまる事を知らず「鋼兵が盗作した」「謝りもせずガン無視だ」「早く謝れ」と言う事実無根の話だけが飛び回り、果てや某まとめサイトも記事にする始末だ。

霊夢:センセーショナルな炎上ネタなんて事実かどうかなんて関係ないものね、マスコミと一緒ね。

鋼兵:時がたてば収まるだろうし、分かる人にはわかるだろうと思っていたんだがな、その五日後自体は急変した。

霊夢:え、何?何が起きたの?

鋼兵:来たんだよ…メールが。メルアド六日も経った今頃。

霊夢:あんなに煽っといて六日後って…。でもまあ連絡来たなら誤解を解いてもらえるチャンスじゃない。

鋼兵:このメールがな、すごいんだ。メールのやり取りを全文掲載しても良いと言う許可を得たので、キャプった物をそのまま出すぞ、ホレ

霊夢:とても丁寧なのが怖い…。

鋼兵:最初のブログでは「一言あれば許す」だったのに、最初に送られてきたメールが「文化庁長官による斡旋を依頼」という究極進化だ。流石にたまげたわ。

霊夢:でも連絡が遅れた事は謝ってるわね、理由は書いてないけど。

鋼兵:このメールはちゃんと連絡が遅れた事を自覚して、初めてのメールを送っている人間の文章だよな?

霊夢:そうね、連絡が遅くなってすみませんって言ってるものね。

鋼兵:後でまた出てくるが、この事はよく覚えておけよ?

霊夢:おく!!

鋼兵:さて、内容はと言うと、今後のAさんの対応は置いといて、とりあえずこの二点だな。

霊夢:まあ主張はブログと変わらないわね。

鋼兵:これでやっと説明できると思ってクッソ長文まくしたてようと思ったんだがな、いきなり喧嘩腰過ぎるのも悪いので軽く説明してみたのがこの返信だ。

画像 腐女子は餌〜

2枚

鋼兵:まあ本当はクッソ長いので、メールのやり取りの原文はブログに掲載して上の説明欄にリンク貼っておくが、大体こんな感じだな。

霊夢:意見と言うより質問に近いわね。

鋼兵:この一文は引用、盗用に当たるのか?と言うのは自分的にも疑問だったし、もし引用であるとするのであれば引用条件を満たせば転載禁止の記事でも引用する事は法律で認められている当然の権利だ。

霊夢:え、そうなの?

鋼兵:皆も覚えていた方が良いが、無断転載禁止とされているサイトでもこの「引用の要件」を満たす内容であれば問題はないという事だな。

霊夢:へぇー。

鋼兵:私は最初のAさんのブログで「一報があれば許す」と言われていたので、一報を入れて何か問題があったらメールが来ると待っていたんだがな。知らない間に事態が急転していたので、このメールでAさんの意見を聞いてみたいと思ったわけだ。

霊夢:まあお互いの考えをすり合わせるのは大事だものね。

鋼兵:いきなりのメールでちょっとイラついてこんなひどい文体のメールを返してしまったんだがな

霊夢:アンタもプチ切れしてるじゃない…。

鋼兵:いや、恥ずかしい限りだが言いたいこと溜まっていたのでな。でもAさんは丁寧かつ冷静な対応で返してくれたので、私も二人の認識を擦り合せたいと思い解決させたいと思ったわけだ。

霊夢:めっちゃ丁寧な返信

鋼兵:そしてこの文章が続くんだがな、私としては最初の一文が「いや、貴方がそれで許すって言ったからだろ…」って突っ込みたくなったがそこは置いておいて、この部分「一般論であることの証拠」を提示すれば盗用ではないわけだ。

霊夢:まあAさん独自の論じゃなくて皆が言ってる事なら一般論だものね。

鋼兵:あとここ「自覚がなくとも」と言われても、何をどう「引用、盗用」したのかを明確に示してくれないとこちらとしても反論のしようが無いから純粋に教えてもらいたいと思って聞いてみたんだが、やはり明確には返してくれなかった。

霊夢:何処をどの様にってのは正確に分からないと、もし本当に権利侵害していても反省のしようがないものね。しかも誤解だったら尚の事だし。

鋼兵:著作権違反は難しい問題だ。私もネットで活動するにあたって同じ問題を起こしたくないから皆に明確な説明をしたいし、もし非があるのなら今後の為にもちゃんと知っておきたかったからな。

鋼兵:Aさんからも「削除後に修正版アップロードで解決しませんか?」と提案されたのだが、何処が謂れなき事で何処がどうダメだったかを明確に皆に示せないと現在の噂が全て本当の事に思われてしまうのですぐには飲めなかった。

霊夢:確実に「パクリ野郎がパクリ認めて動画消したぞー!ざまぁ!」ってなるわね。

鋼兵:このメールが来たのが28日の18時45分、私はこの日仕事終わりでバンドのリハーサルがあり、その後打ち上げ。朝まで呑んで昼の用に出かけると言うスケジュールだったのでPCが開けなくてな、夜に家に帰ったらメールが来ていたんだがな…

鋼兵:そのメールの締めくくりが…もうね…

霊夢:うわぁ…

鋼兵:自分はメールを一週間近くもよこさず勝手な言い分を拡散していたくせに、メールよこしてから一日も経ってないのに自分のメールに対してはいきなりの期限設定。しかも私の言い分を乗せずに自分の主張だけ公開すると言う…。

霊夢:せめて前とこのメールの間に「先日のメールはご確認いただけたでしょうか?」は挟みたいわよね…。

鋼兵:さすがにちょっと酷すぎると思ったので、本編とは別にこう返しておいたんだがな。まあそれは置いといてAさんの主張はこうだ。

 

霊夢:これは納得。

鋼兵:まあそう言うわけだから私の返信と証拠提示がこれだ。

鋼兵:実際もっとあるし、具体的に内容を抜粋したりして伝えたんだがな、ここに書くとちょっとよろしくないものもあったので気になる人は自分で調べてくれ。

霊夢:ズルせず真摯にって、なんかすごいわね。

鋼兵:まあ同じおそ松さんを題材に腐女子を語ると大体似た内容になるのは必然だしな、実際Aさんの文章と似たような内容はこの中にも多く出てくる。ましてや私の動画はあった事を説明するだけの解説だ、被る部分がない方がおかしい。

霊夢:他と被る事が無い解説なんて、それただの妄想だものね。

鋼兵:ここは理解してもらえたみたいで「盗作」ではないことを納得してもらえた。しかし私としてはこの提案はどうかと思うがな。

霊夢:個人ブログならまだしも、まとめサイトや2ちゃんねるの過去スレもあるしねぇ…。ツイッターの呟きとかも参考にしたのならそれだけで一冊の本が出来るわ。

鋼兵:引用ではなく情報として消化して、自分の意見として吐き出す行為を「今まで何を食ってきたか材料まで書き出せ」なんて土台無理な話だからな。

そして次の件だ。

霊夢:これ難しいわよね、参考の方がブログの内容を消したから、こっちも消してくれって言うのは法的根拠はあるのかしら?ただのお願いなのかしら?

鋼兵:そこも疑問なんだがな、根本的な問題で「私の文章は引用に当たるのか」と言うものがある。著作権の立証責任は原告側だから、「これをこうしたから違反だ」と示さなければならない。引用に当たらなければ問題ないのだからな。

霊夢:なるほど。

鋼兵:理由は後で示すがこの時点では私は引用だとは思っていない、引用したとも言ってないしな。そしてもう一つ、仮に引用だったとしたらここ、「原文を改変して掲載となってる」これに違反しているかどうかという事だ。

霊夢:あれ?上の引用個所の明確な区別は?

鋼兵:区別も何も私の動画はこのようなテキストの形に作られている為、最初から明確に区別されているので時間指定をするだけで済む。書籍と動画の違いだな。

霊夢:へえ。

鋼兵:そして皆にもとても関係してくる事だが、引用は別に一字一句同じである必要があると言う訳では無い。

霊夢:あら、そうなの?

鋼兵:引用にはそのまま使う抜粋と、まとめて使う要約がある。長すぎたり難解過ぎる物を分かりやすくするために、内容の同一性を損なわなければ要約して短くしていいという事だな。

鋼兵:今回の問題の個所が仮に引用だとしたら、この鍵カッコ内の発言が、この様に要約されたという事になる。

霊夢:文体は変わっているけど、まあ大まかな内容は変わってないわね。あえて言うならちょっとマイルドになった気がするけど。

鋼兵:と言う訳で私の返信は引用でないとする意見をこのように返し、

鋼兵:仮に引用だったとしたらこうではないかと言う意見を返した。

霊夢:アンタほんと面倒臭い男ね…。

鋼兵:別に動画を作り変えることに対しては何の抵抗もないんだが、確固たる理由が分からないと「アイツの動画と似てるブログさがして、盗作疑惑動画作ってやろう。あわよくば動画消させよう」と言う輩が出てくるからな。

霊夢:もう出てるんだよなぁ。

鋼兵:あと「事実の伝達にすぎない雑報等」ってのもある。いつ、どこで、誰が、何をしたかという「事実のみ」で構成されたものなら著作権が無いと言うものだ。

それが物語などの創造物だったら話は別だがな。

霊夢:ああ、ニュースみたいな感じの事実を伝えるだけって事ね?それだったらこれは事実を伝えてるだけよね。

鋼兵:そう、だから引用にも当たらないんじゃないかと言うのが私の意見で、Aさんにどういう理由で引用と断定したのか見解を聞きたかったんだがな、結局これらの件に関して返信は無かった。

霊夢:あら…。

鋼兵:もう小難しいこと聞いても返信来ないな、と思ったのでこう聞いてみた。

もちろんこの段階でも私は引用したとは言ってないぞ。

霊夢:ああ、これはAさんの意見はって事ね。

鋼兵:そしたら返信返ってきてな、

鋼兵:いや、だから感情論じゃなくてこの行為が無断引用だって言う根拠が知りたいんだよ!と思ったんだがな、多分応えは返ってこないだろうから、今回の経緯と証拠、私の見解をまとめて動画とブログにして発表する事の了承を得たわけだ。

霊夢:なんか主張が最初のブログに戻ってるわね。

鋼兵:人の事を散々「盗用盗作だ!他のブロガーもやられてるかも!拡散して!」とか言ってたんだから、ちゃんとこちらの質問には答える義務があるとは思ったんだがな。

鋼兵:まあこの動画作ってブログ書いて真実を周知させて、皆の意見を聞いておそ松動画を消す事を提案したら了承してくれてな。

霊夢:あら、じゃあ解決ね。

鋼兵:安心してAさんのブログみたらな、また更新されてたんだが…これがあまりにも酷すぎて、おじさん怒っちゃいましたよ…。

霊夢:ずっと怒ってる気がするんですがそれは…?

鋼兵:「経過報告をさせていただきます」とか言うタイトルのブログなんだがな、これがミスリード連発の飛んでも内容だったので、著作権とは関係ないが私の名誉の為に問い詰めたんだが、ちょっと一緒に見てくれ。

霊夢:みる!

鋼兵:お前が連絡よこしたの昨日だろうがああああああああああああああああああああ!

霊夢:正直ワロタ。

鋼兵:あまりにも酷いミスリードだと思ったんでな、この様に問いかけてみたんだが…なんて返ってきたと思う?

霊夢:え、それは「すぐその部分を訂正します」じゃないの?

鋼兵:残念、正解はコレ。

鋼兵:前にメール一通送ったけどアドレス間違っちゃった♪でした。

霊夢:これは無いわ。

鋼兵:最初のメールからはそんなそぶり全く見せなかったのにと思ってな、送信履歴は残っているだろうからキャプチャーして見せてくれって言ったら返信来なくなっちゃった。

霊夢:あっちゃっちゃ。

鋼兵:他にもミスリードを誘うようなところが沢山あってな、この際だから過去の間違った拡散内容と共に私が求められたと同様に訂正、謝罪、拡散を促してもらおうと指摘してみたんだがな

 

霊夢:上の文章だけ見るとアンタ更にゴミ屑人間に見えるわね…。

鋼兵:これなんかすごいぞ。一通もメールもらったことないのに、あたかも何度かやり取りを介しているかの如く「ぜんぜん日本語通じてない…どうしよう」とか言われてんだぞ?こちとら連絡通じとらんわ。

霊夢:アンタがこのブログに張り付いて見てる事を前提に書いてるわよね、おそらく。

鋼兵:まあという事で私も謝罪して検証動画を上げておそ松動画を消すから色々なミスリードがあったので謝罪訂正、拡散してくれとのメールを送ったらな、こんな感じのが来た。

霊夢:すごい丁寧だけど、文章の内奥については謝ってないわね…。

鋼兵:私的には心労とかはどうでもいいから、早く皆に真実を知ってもらいたくお願いしてるんだがな、全くそれについては触れてくれない。そして相手の答えと出方は何も決まらぬまま終結宣言されてしまった。

霊夢:面倒臭かったのかしら?でもこれで終わるなら良いじゃない。

鋼兵:終わらないんだよ、これが…。

霊夢:え?

鋼兵:自分の事実誤認による拙速な拡散、その他ミスリードや連絡が無かった事、全て何も誤りも訂正もないで終わらせる気だ。

霊夢:これ見るとアンタを説得して折れさせたみたいに見えるわね。

鋼兵:勝手に指摘部分全て盗用と決め込んだことをAさんも謝って、晴れて私の濡れ衣が消えるわけだろう?私的にはお互いが悪かったところは悪いと言い、間違ったことがあったら曖昧にせずきちっと終わらせないと何も解決してない。

霊夢:結局のところAさんが拡散してたを話全部信じてる人もいるものね。

鋼兵:これだと私が辻斬りされて「ムカついたから切りつけたけど、理由は無かったけど切ってごめんな?」みたいな感じで切られ損で終わるから、切られた理由が知りたいので検証動画を上げたいから先の質問に答えてくれと再度メールしたわけだ。

鋼兵:そしたらどうなったと思う?

霊夢:え、良いですよってメールくるかなぁ?

霊夢:なんでえええええええ??

霊夢:うっそだろお前!?

鋼兵:こっちは正確な知識や情報を互いにすり合わせて、正確な事実に基づく検証したいのに返信してくれないから動画を作ろうって提案してるだけなのにメール拒否、ブログで答えるとか…何これ?逃げてんの?

霊夢:断るなら断るで良いのに「信憑性に欠ける」とか、動画に対してのイメージをいきなり下げに来てるわね。

鋼兵:Aさん自身が書いたブログとメールの証拠をもって、何が良かったか悪かったかを検証するだけなのに「信憑性が無い」とか、どう考えてもおかしすぎるのでこのメールを送ったんだがな…

霊夢:テンプレかよ!?

鋼兵:アレがミスリードでなかったら何がミスリードなんだよ!とツッコミたいが返信もくれない、これでコメントで返信したら私はただのコメント欄荒らしになるわ…。

霊夢:こんな長文コメント欄に打ったら、ただの頭おかしい人だものね。

鋼兵:本来なら私の動画は引用に当たる根拠を提示していただいて、それを検証しようとしたんだがそれもできない。こう逃げられてしまったらこういう動画を作るしかなくなってしまったわけだ。

霊夢:で、結局どうするわけ?

鋼兵:とりあえず私の動画のこの部分はAさんの勘違いで盗作盗用ではない事は証明された。

鋼兵:問題なのはここ、この部分が

鋼兵:この文章の引用に当たるのか、そうでないのかだな。

霊夢:そうね。

鋼兵:当たらないのであれば私の思う根拠、可能性としては、

鋼兵:事実の伝達にすぎない雑報等に該当する内容だという可能性。または知り合いからの伝聞なのでえーさん自身が作り出した言葉ではないため「創作性の無い表現」に当たる可能性。そして、引用に当たるのであれば

鋼兵:たとえ文体や作品全体の趣向が変わっていても、その引用部分に内容の同一性が保たれた要約による引用で、正当な引用のために必要なら要約による引用として権利侵害にならないが、それに該当するか?

鋼兵:今回のような指摘を受けた後から説明欄に明確に引用部分が分かるように記載すれば、正当な引用として認められるのか?以上の四つが知りたかったわけで、上の二つに該当するなら私は完全なる濡れ衣だったわけだ。

霊夢:これはぶっちゃけ専門家にしかわからないわね…。

鋼兵:そう。しかしここで今回の例が本来どういう扱いになるかで、今後ニコニコ活動していく人達やブロガー達の一つの基準になるんじゃないかと思ってな。この動画を見ている皆にも考えてもらいたかったのだ。

鋼兵:人のブログやツイッターを見て「こんなこと言う人がいたんだ」と言う文章が良しとされるかされないか。これによっては権利侵害通報合戦になりかねんからな、ニコニコなら色々な知識を持ってる人達がいるから良い議論になると思ってな。

霊夢:アンタはこの部分はどうなると思ってるのさ?

鋼兵:私は現段階で上の二つが可能性としてあると言うだけしか言えないので、要約による引用に辺り、引用元の詳細と該当場所の明確な明記があれば問題ないと思っている。

鋼兵:しかしAさんとの連絡ミスがあったとしても最初に引用元を書かなかったのは事実だし、それはどう転んでも私が悪い。Aさんには前のメールで直接謝っているんだが、改めてみているであろうAさんにこの場を借りて謝罪したいと思う。

鋼兵:ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんでした。動画の方は改変して、新しく仕入れた要素を盛り込んだ「『新説』男は結局わからない「おそ松さんブーム」の理由」をアップする予定です。

霊夢:おい、タイトル酷くなってんぞ!?

鋼兵:いや、動画コメントがあまりにも男が理解できなかったっぽかったのと、単純に該当部分を変えるだけだったら何の芸もないんでな、最新話にも触れた内容改変を行おうと思ってな。

霊夢:結局男は分からなかったのね。

鋼兵:というわけで今回は終わり。

霊夢:もしよかったらマイリスなどして出来るだけ拡散してもらってもよろしいでしょうか?

鋼兵:インターネットにおける著作権問題もそうだけど、断片的な情報で人を叩いたり判断したりする事の怖さを知ってもらいたいと思います。私の言葉も全て鵜呑みにせず反対意見も聞き、自らの考えで判断してください。

霊夢:まとめ記事でデマ書かれたりとかして、それを鵜呑みにする人とかも多いしね。ましてやこの動画なんてニコニコ動画に上がっているクソ動画の中の一つに過ぎないものね。

鋼兵:私もただのクソ一投稿者だしな。分からない事や知りたい事もたくさんあるし、失敗もいくらでもする。今回は法律なんかも絡んでくるので、皆の色々な意見を聞いて皆で考えてみたいと思ったしだいだ。

霊夢:全ての事に対して完璧な人間だったら動画投稿なんてくだらないことしないものね。

鋼兵:それでは今日はこれにて終了。ではまた皆さま…

鋼兵、霊夢:ゆっくりまっててね!

人気ログランキング

最新ログ

もっと見る
TOPへ戻る